京都嵐山にあるバラのカフェ「ラビアンローズ」

色取りどりのバラに囲まれた白い建物のカフェ

京都嵯峨嵐山にあるバラのカフェ「ラビアンローズ」

100品種以上ものバラに囲まれた、白を基調にした素敵なカフェです。
ポーチに近付きますとバラの甘い香が漂っていています。

店内の大きな開放的な窓からは、庭のバラが一望できます。
また、店内には沢山の花瓶にバラの切花がいっぱい飾られています。
女性には、優雅で幸せな空間です。

ローズティやローズケーキなど、バラをイメージしたメニューも豊富です。
ティカップなども全てバラです。

また、店内にはバラグッズなども販売されています。
カフェ丸ごとバラ一色です。

こちらのラビアンローズさんは、春と秋のバラシーズンのみの営業です。
バラの咲き方で開閉日が変わりますので、詳しくはHPをご覧下さい。

バライラストラビアンローズ京都

アクセス
京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町24
駐車場はありませんが、店の前にコインパーキングがあります。

JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」徒歩3分
京福電鉄嵐山線「嵐電嵯峨駅」徒歩1分

ローズティとローズケーキ ポーチの白いガーデンテーブルといす

窓辺に飾られた二輪のバラと窓から眺める色とりどりのバラ カフェ店内の様子

庭のバラ 沢山のバラの鉢植えが置かれた前庭

ピンクの濃淡のバラがいっぱい飾られrた花瓶
※オナーでもある育種家の亀山寧氏は、店名にもなっています自作の「ラビアンローズ」でイギリスのコンクールに優勝。

元々は学校の先生で、50年ほど前に娘さんの誕生を記念して、庭にバラを植えたのがバラ人生の始まりだそうです。

イギリスで優勝した当時の新聞記事で日本人初の快挙

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バラに囲まれた庭

2015 国際バラとガーデニングショウ

※開会式テープカットの様子 第17回国際バラとガーデニングショウは、5月12日(火)~17日(日) それに先立って、11日(…

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る