2015 国際バラとガーデニングショウ

開会式テープカットの様子
※開会式テープカットの様子

第17回国際バラとガーデニングショウは、5月12日(火)~17日(日)

それに先立って、11日(月)に開会式(12時30分)、その後特別内覧会が行なわれました。
2,000名限定で一般チケットが販売されたので、開会式と特別内覧会に行って来ました。

開会式では、今年の受賞作品の発表と受賞式が行なわれました。
また、一般来場者が「私の好きな庭ガーデンコンテスト」に一票投票することができるのです。
私は写真の2作品で迷いました。

バラに囲まれた庭

蜜蜂と暮す庭


ガーデン部門大賞受賞者(シツラエ)
garden of nature energy
自然エネルギーを取り入れ、自然と共に暮す庭。
風車やオーニング、木材や壁面緑化を取り入れたデザイン。
ガーデン部門大賞受賞作品と受賞者

ガーデン部門(5.76㎡)優秀賞
熊濃の庭(埼玉県立熊谷農業高等学校)
旧校舎をイメージ、実生で育てたトゲのない野バラや学校で育てた植物を植栽。
バラに囲まれたレトロな小さな家


鉢植え部門大賞受賞作品  ハンギング部門大賞受賞作品

   
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

アーチに絡まったラベンダー色のバラ「スターリングシルバー」が強い香を漂わせています。

谷津バラ園

国際バラとガーデニングショウへ行った翌日に、谷津バラ園に行ってきました。 全体的に5~6部咲きと言ったところでしょうか…? …

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る