京成バラ園について

ピンク色の愛らしいバラ「プリンセス・アイコ」

京成バラ園について
1959年3月に、当時京成電鉄が経営していた谷津遊園地のバラ園に使うバラの栽培・育種を目的に設立したのが始まりです。
鈴木省三氏が、同年に京成バラ園芸初代研究所所長に就任。

京成バラ園芸株式会社は、千葉県八千代市でバラ育種、苗の製造販売企業です。
バラの品種改良を行い、国際的なバラコンクールにおいて数々の受賞実績があり、切り花用のバラ苗の生産でも大手です。
切花品種パレオ90をはじめ、多くの品種を作出し、世界有数の育種会社として国内外から高い評価を得ています。

広さ30,000㎡のローズガーデンでは、1,500品種10,000株の世界中のバラを中心に年間を通し、四季折々の美しい草花や樹木が楽しめます。

隣接のガーデンセンターでは、ローズガーデンで見たバラや植物、その他豊富な園芸用品等を購入することも。 また、バラをモチーフとしたグッズなどのローズショップやレストランやカフェなどもあります。
バライラスト京成バラ園ローズガーデンに行きました。
バライラスト京成バラ園ショップ
バライラスト谷津バラ園に行きました。
バライラストバラ「プリンセス・アイコ」についてはこちらをご覧ください。


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

オレンジ朱色のバラ

薔薇物語~ カトリーヌ ドヌーヴ

女優 カトリーヌ ドヌーヴの名を冠にしたバラ「カトリーヌ ドヌーヴ」 ---女優・カトリーヌ ドヌーヴ--- 本名(CAT…

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る