花持ちがよいバラ「レオナルド ダ ビンチ」

濃いローズピンク色のバラ

大輪、形の良い花を咲かせます。
花弁質がしっかりしていて花もちが良い。

シュートを良く出す強健品種。
耐病性にも優れ、特にうどん粉病に強い。

名前の由来は、ルネッサンス時代を代表する芸術家に因みます。
「レオナルド・ダ・ヴィンチ (Leonardo da Vinci)」。


レオナルド ダ ビンチ

品種名:Leonard da Vinci
系 統:F(フロリバンダ)
作出年:1994年
作出国:フランス
作出者:Mailland(メイアン社
交配親:※

花 色:濃いローズピンク色
花 形:ロゼット咲き
花 径:中大輪
香 り:微香
開花性:返り咲き
樹 形:つる性
樹 高:2m
樹 勢:強
用 途:鉢植え、花壇、アーチ、オペリスク、フェンス、トレリスなど
受賞歴:1993年イタリアモンツァ国際コンクール金賞受賞


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

風のガーデンの草花

国際バラとガーデニングショウ「風のガーデン」

「風のガーデン」は倉本聰氏が同名の富良野を舞台に、 終末医療をテーマにしたテレビドラマの舞台用にゴルフ場跡地に作ったのです。 …

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る