フルーティー香が漂うバラ「アブラハム ダービー」

大輪のアプリコットピンク色のバラ

イングリッシュローズですが、現代バラ主体で育種された珍しい品種。
アプリコットピンク色の花は、個性的ですが飽きのこない日本人好みのバラ。
花色が微妙に変化する魅力的なバラ、適度な剪定を繰り返すとシーズン中咲き続けます。

花付きが良く、四季咲き性も強く次々に花を咲かせます。
耐暑性・耐寒性に強く、黒点病やうどん粉病にも強く初心者にもおすすめ品種。

強健で、強い剪定にも耐える。
半日陰でもよく花を咲かせる貴重な品種。
樹形も半ツル性で枝がよく伸び、低めのフェンスからポール仕立てなどに、枝を伸ばせばアーチにも使えます。


アブラハムダービー

品種名:Abraham Darby
系 統:ER
作出年:1985年
作出国:イギリス
作出者:David Austin(デヴィッド・オースティン社
交配親:Yellow Cushion × Aloha

花 色:アプリコットピンク
花 形:ディーカップ咲き
花 径:大輪
香 り:強香(フルーツ系)
開花性:繰り返し咲き
樹 形:半つる性、シュラブ
樹 高:1.5~1.8m
樹 勢:強
用 途:鉢植え。花壇、低いフェンス、ポール仕立て、アーチ向き

バライラスト系統によるバラの特徴についてはこちらをご覧下さい。


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

アーチ仕立てのオレンジ色のサハラ98が満開

京成バラ園 ローズガーデン

京成バラ園に行って来ました。 関東では最大級だそうで、30.000㎡の園内はかなり広いです。 この日は前日までの天候不順と違って…

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る