波打つ花弁がエレガントなバラ「エドガー ドガ」

中心が金色赤と薄ピンクのセミダブルのバラ

名前は、フランス生まれの印象派画家「エドガー・ドガ」に由来。

中心が金色、赤と淡いピンクのセミダブルのバラ。
強健で病気に強い、トゲも少なく扱いやすく、初心者にもお勧め。
横に広がるので、地植え向きです。

エレガントなセミダブルの波打つ花びらは~
踊り子達のスカートのチュールがさらさら…と音を立てているような雰囲気。
画家「エドガー・ドガ」はバレエを扱った作品を多く残しています。


エドガー ドガ

品種名:Edgar Degas
系 統:HT(ハイブリッドティ)
作出年:2002年
作出国:フランス
作出者:Guy Delbard(デルバール社
交配親:Henri Matisse(切り花) の枝変わり

花 色:クリムゾンに白黄桃の絞り
花 形:丸弁
花 径:中輪
香 り:微香
開花性:四季咲き
樹 形:木立性
樹 高:1m
樹 勢:普通
用 途:花壇、低めのトレリスやフェンス向き、切花向き

※クリムゾン(crimson)
濃く明るい赤色(少し青みを含んだ紫がかった赤)


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

濃いローズピンクの一重のバラ

世界バラ会連合 第17回世界大会 2015

「栄誉の殿堂入りのバラ一覧」 「カクテル」 2015年(第17回)世界バラ連合世界大会が、フランス・リオンで開催されま…

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る