ブーケのような房咲きのバラ「ゴールデンボーダー」

レモンイエローのバラ

庭や公園・道路などで、よく見かけるバラ。
寒さや病気にも強く、手入れが楽な丈夫に育つ系統。

黄色の丸みのある可愛いカップ咲き。
花付、香りも良く、トゲも少なく扱いやすい丈夫な品種。
初心者にもお勧めです。

夏剪定を控えめにして、冬に切り戻しブッシュローズにしても良いですね。
ランドスケープ ローズとも言われる修景バラに分類されます。


ゴールデンボーダー

品種名:Golden Border
別 名:Comtesse de Barry、Comtesse du Barry
系 統:F(フロリバンダ)
作出年:1987年
作出国:フランス
作出者:Meilland(メイアン社
交配親:※

花 色:レモンイエロー
花 形:丸弁カップ先咲き
花 径:中輪
香 り:中香
開花性:四季咲き
樹 形:木立性、ブッシュタイプ
樹 高:0.5~07m
用 途:庭植え向き

※ランドスケープ ローズ(修景用バラ) 庭や公園などに、手入れが少なくても丈夫に育つことを目的に作出された系統。


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バラに囲まれた庭

2015 国際バラとガーデニングショウ

※開会式テープカットの様子 第17回国際バラとガーデニングショウは、5月12日(火)~17日(日) それに先立って、11日(…

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る