日陰にも耐える強健種「ゴールデンシャワーズ」

明るい黄色の大輪のバラ

花付きの良い多花性品種。
開花当初はバラらしい花で、次第に平咲きの八重になる。
明るい花色は、遠目からも良く目立ち人目を引きます。

枝がしなやかで曲げやすく、トゲも少なく誘引しやすい。
イギリスでは、家の壁によく見かける品種だそうです。

花柄を放置すると、ローズヒップに。
多少の日陰にも耐えるので、北側の壁面栽培に最適なバラの一つです。


ゴールデンシャワーズ

品種名:Golden Showers
系 統:LCI(ラージラワードクライマー)
作出年:1956年
作出国:アメリカ
作出者:Walter Lammerts
交配親:Charlotte Armstrong × Captain Thomas

花 色:明るい黄色
花 形:半八重咲き
花弁数:20~30枚
花 径:大輪
香 り:微香
開花性:四季咲き
樹 形:つる性
樹 高:2~3m
樹 勢:強
用 途:庭植え向き


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バラに囲まれた庭

2015 国際バラとガーデニングショウ

※開会式テープカットの様子 第17回国際バラとガーデニングショウは、5月12日(火)~17日(日) それに先立って、11日(…

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る