甘いティの香りが漂うバラ「ヘレン トローベル」

サーモンピンク色の柔らかい雰囲気のバラ

美しいサーモンピンク色、咲き進むにつれてアプリコット色に。
花つき、香りも良く、大株に育つ品種。

1952年(日米平和条約発効の年)に、オペラ歌手ヘレン・トローベル女史は、同名の250株のバラと共に日本公演のため来日。

日米親善の架け橋になるようにと、バラを自ら日比谷公園に植栽したそうです。

ヘレン・トローベル(1899年生~1972年没)アメリカ・セントルイス出身の著名なオペラ歌手。


ヘレン トローベル

品種名:Helen Traubel
系 統:HT(ハイブリッドティ)
作出年:1951年
作出国:アメリカ
作出者:Herbert C. Swim.
交配親:Charlotte Armstrong × Glowing Sunset

花 色:サーモンピンク色
花 形:丸弁咲き、半剣弁咲き
花 径:大輪
香 り:中輪
開花性:四季咲き
樹 形:半直立性
樹 高:1~1.3m
樹 勢:普通
用 途:鉢植え、花壇
受賞歴:1951年ローマバラ国際コンクール金賞受賞、1952年AARS賞受賞
バライラスト国際バラコンクールについてはこちらをご覧下さい。


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

アーチ仕立てのオレンジ色のサハラ98が満開

京成バラ園 ローズガーデン

京成バラ園に行って来ました。 関東では最大級だそうで、30.000㎡の園内はかなり広いです。 この日は前日までの天候不順と違って…

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る