明るい黄色の美しいバラ「ミラベラ」

明るい黄色のバラ

丈夫で秋まで花立ちの衰えない、香りの良いバラ。
柔らかな明るい黄色がよく映えて、不思議にいざなうミラベラの花。

イタリア語mirabellaは、圧倒的な美しさを意味する女性の名。
ラテン語でmirabilis(ミラビリス)が語源。
英語で不思議なmiracleに発展。


ミラベラ

品種名:Mirabella
系 統:F(フロリパンダ)
作出年:1995年
作出国:アメリカ
作出者:Dr.Keith W.Zary(ジャクソン&パーキンス社
交配親:Friesia × Silver Jubilee

花 色:明るい黄色
花 形:丸弁高芯咲き
花弁数:25~30枚
花 径:中輪
香 り:中香
開花性:四季咲き
樹 形:横張り性
樹 高:1m
樹 勢:強
用 途:鉢植え、花壇


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

風のガーデンの草花

国際バラとガーデニングショウ「風のガーデン」

「風のガーデン」は倉本聰氏が同名の富良野を舞台に、 終末医療をテーマにしたテレビドラマの舞台用にゴルフ場跡地に作ったのです。 …

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る