銘花パパメイアンと同じ両親をもつバラ「ミスター リンカーン」

濃い赤色の大輪のバラ

存在感のある、巨大な濃い赤色のバラ。
早春と晩秋には、花に黒みがかかり冴えた色合いになります。

初代アメリカ大統領にちなんだバラだけあって、頑固で樹勢も強くシュートも大きく育つ品種。
ダマスク系の強い香りに、ステムも長くなるので切花としてもおすすめ。
病害虫にも強く、初心者にもお勧めです。

交配親はどちらも濃い赤色のバラ「クライスラー・インペリアル」と「シャルル・マルラン」。
パパメイアン」と「オクラホマ」は共に同じ両親を持つ品種。


ミスター リンカーン

品種名:Mister Lincoln
系 統:HT(ハイブリッドティ)
作出年:1964年
作出国:アメリカ
作出者:Swim & Weeks
交配親:Chrysler Imperial × Charles Mallerin

花 色:濃い赤色
花 形:半剣弁高芯咲き
花 径:大輪
香 り:強香(ダマスク系)
開花性:四季咲き
樹 形:直立性
樹 高:1.5~1.8m
樹 勢:強
用 途:鉢植え、花壇
受領歴:1965年AARS(オール・アメリカ・ローズセレクション)受賞


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

アーチ仕立てのオレンジ色のサハラ98が満開

京成バラ園 ローズガーデン

京成バラ園に行って来ました。 関東では最大級だそうで、30.000㎡の園内はかなり広いです。 この日は前日までの天候不順と違って…

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る