四季咲きの良いとこ取りのバラ「ナエマ」

ソフトピンクの優雅バラナエマ

明るくエレガントに咲くソフトピンク色の、ディープカップ咲きのバラ。
香り、育てやすさ、大きすぎず小さすぎない樹勢、花色、花形など…四季咲きでバラの良いとこ取りの品種。

欠点を探すのが難しいくらい完成度の高いバラ。
あえて言うなら葉っぱが、裏側に丸くなることでしょうか。

最初は分からなくって、水分が足らないのか?、暑さで弱ってるのか?…と思ったりしましたが。
これはナエマの特徴でもあるんですよね。

しなやかな補足長い枝先から、シルキーなピンクのディープカップの花が、すばらしい香りを漂わせながら咲きます。
ゲランの香水から命名されただけあって、すばらしい香りですね。

レモングラスとローズ、桃、アンズ、洋梨など…ナエマの香りは色々な香りに例えられています。
ゲランの香水も、アラビアンナイトの登場人物からとられたそうです。

双子の王女の一人の名がナエマ。
まさに王女の名前にふさわしいバラ。

2006年ぎふ国際ローズコンテストで銀賞とベストフレグランス賞を受賞しています。

ナエマは蕾が膨らんできてから、ディーブカップ咲きまで色々な表情が楽しめるバラでもあります。
私は、少し蕾が膨らんできたナエマも好きで、一輪切花にして楽しんでいます。

蕾が少し膨らできたバラナエマ 一般的に言うバラの花形まで開花

小ぶりのディーブカップ咲きまで開花 ソフトピンクのディーブカップ咲き

ナエマ

品種名:Naema(ナエマ)
系 統:CL(クライミング)
作出年:1998年
作出国:フランス
作出者:Dellbard(デルバール社)
交配親:Grand Siecle × Heritage

花 色:ソフトピンク
花 形:ディーカップ咲き
花 径:大輪
香 り:強香(フルーツ系)
開花性:四季咲き
樹 形:つる性
樹 高:2~3mbr /> 樹 勢:強
用 途:花壇、鉢植え、オベリスク、フェンス、アーチなど様々な仕立てが出来る。

育てやすく初心者におすすめのバラ。
耐寒性強・耐暑性強・耐病性強の品種。

園芸種として見ても非常に優秀なバラだそうですよ。
デルバール社スブニール・ダムーシリーズのバラです。
バライラストデルバール社についてはこちらをご覧下さい。


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

風のガーデンの草花

国際バラとガーデニングショウ「風のガーデン」

「風のガーデン」は倉本聰氏が同名の富良野を舞台に、 終末医療をテーマにしたテレビドラマの舞台用にゴルフ場跡地に作ったのです。 …

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る