ローズピンク色の一重咲きのバラ「ピンクメイディランド」

中心白色のローズピンク色の一重咲きノバラ

花付き、花もちもよく、耐病性に優れ、育てやすい品種。
多くの花を咲かせ、修景用バラとして利用される。

世界でも難易度の高いバラコンテスト、ADR受賞のバラなので品質は良い。


ピンクメイディランド

品種名:Pink Meidiland
系 統:S(シュラブ)
作出年:1983年
作出国:フランス
作出者:Alain Meilland(メイアン社
交配親:※

花 色:中心白のピンク~ローズ色
花 形:一重平咲き
花弁数:5枚
花 径:中輪
香 り:中香
開花性:返り咲き
樹 形:半横張り性(主幹は直立)
樹 高:1.5m前後
樹 勢:強
用 途:花壇、壁面、窓辺、フェンスなど向き
受賞歴:1987年ADR受賞


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

リージャンロードクライマー

こどものくに バラ園

早咲き品種「リージャン ロード クライマー」 ティー系の香りが心地よく…… ふんわりとした花弁がおおらかながらも、気品をも感…

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る