輝くようなサーモンピンクが魅力的なバラ「ピンクパンサー」

サーモンピンクの数輪のバラピンクパンサー

生育旺盛で、日陰にも強く、花もちも良く、枝が直立なので切花としても人気。

黒点病やうどん粉病には強い品種、初めて地植えする人には特にお勧めです。


ピンクパンサー

品種名:Pink Panther
別 名:Aachener Dom、Panthere Rose
系 統:HT(ハイブリッド・ティー)
作出年:1981年
作出国:フランス
作出者:Marie-Louise Meilland(メイアン社
交配親:Coppelia76× Meinaregi

花 色:サーモンピンク
花 形:半剣弁高芯咲き
花 径:中輪~大輪
香 り:中香
開花性:四季咲き
樹 形:1.8m
樹 高:直立性
樹 勢:強
用 途:花壇、鉢植え、切花
受賞歴:1981年HAGUE(ハーグ)国際コンクールで金賞を受賞
また五つのコンクールで銀賞を受賞の優れた品種
バライラスト国際バラコンクールについてはこちらをご覧下さい。


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

紅茶色のバラ

ユニークな花色のバラ「ブラックティー」

茶バラと言われる、シックで個性的な大人のバラ。 夏場高温だと燃えるような朱色に、秋は深く本来の魅力的な紅茶色に。 やや初心者…

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る