咲き進む姿が優雅なバラ「プリンセス アイコ」

中輪のピンクのバラ

敬宮愛子内親王殿下のご誕生を祝して名づけられました。
皇太子ご夫妻の愛情に包まれた、愛らしい愛子内親王様そのもののイメージのバラです。

蕾から巻いた花弁が開く様子が優雅で美しく、とても花付きが良く、長く咲き続けます。


プリンセス アイコ

品種名:Princess Aiko
系 統:F(フロリバンダ)
作出年:2002年
作出国:日本
作出者:武内俊介氏(京成バラ園)
交配親:Mimi Rose×実生

花 色:ピンク色
花 形:剣弁高芯咲き
花 径:中輪
香 り:微香
開花性:四季咲き
樹 形:半直立性
樹 高:1.3~1.5m
樹 勢:強
用 途:鉢植え向き
受賞歴:2001年JRC(国際バラ新品種コンクール)銅賞
バライラスト京成バラ園についてはこちらをご覧下さい。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

白にピンクの覆輪の美しい大輪のバラ

薔薇物語~グレース ケリー

モナコ公国王妃のバラ プリンセス・ドゥ・モナコ レニエ3世即位50周年 ジュピレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ キャロリー…

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る