可憐な花容をもつバラ「プリンセスミチコ」

鮮やかなオレンジ色のバラ「プリンセスミチコ」


美智子皇后さまが、皇太子妃時代イギリスのディクソン社から贈られたバラです。
当時は、世界的に朱色の美しさが追求されていました。
濃い緑の葉と鮮やかなオレンジ色のコントラストが美しい銘花。

強健で、初心者にも育てやすい品種。
花つき、花持ちも良く、特に秋の花色は素晴らしい。
寒冷地ほど花色が美しいバラです。

枝変わりに「つるプリンセスミチコ」があります。


プリンセスミチコ

品種名:Princess Michiko(プリンセスミチコ)
系 統:FL(フロリバンダ)
作出年:1966年
作出国:イギリス
作出者:Dickson,A
交配親:Circus×Spartan

花 色:オレンジ
花 形:半八重
花 径:中輪
香 り:微香
開花性:四季咲き
樹 形:直立性
樹 高:1.2~1.5m
用 途:鉢植え・庭植え


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

透明感のあるブロンズオレンジ色のバラ

薔薇物語~レディ エマ ハミルトン

1805年トラファルガー海戦でナポレオン軍に勝利した英国の英雄・ネルソン提督の恋人エマ・ハミルトンの名を冠したバラ。 「レディ・エ…

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る