和の雰囲気を感じるバラ「しのぶれど」

青みを帯びた藤色のバラ

青みを帯びた淡い藤色、奥ゆかしい花色。
はかない色合いが、大人を感じさせるバラ。

和・洋どちらの庭にも合う品種。
完全四季咲き、春には青みを帯びた藤色の花が房になて、株を覆うように咲き乱れます。

強健種で枝も太くなる
ベーサルシュートの発生も多く、細い枝を切ると剛直になりやすいので、細い枝も少し残すと良いようです。

花名は、平兼盛の和歌『しのぶれど 色に出てけり わが恋は』
幾らしのんでいても、内側からあふれ出てしまい。
人の知るところとなる恋心を歌った和歌。

しのぶ恋心のように、あふれ出る美しさで人を魅了するバラ。


しのぶれど

品種名:Shinoburedo
系 統:F(フロリバンダ)
作出年:2006年
作出国:日本
作出者:京成バラ園芸
交配親:※

花 色:青みを帯びた藤色
花 形:丸弁カップ咲き、房咲き
花弁数:30枚位
花 径:中輪
香 り:中香
開花性:四季咲き
樹 形:直立性
樹 高:1.2m
樹 勢:強
用 途:鉢植え、花壇

※「和」が素敵なバラの提案記事についてはこちらをご覧下さい。
バライラストブログ「マイガーデン誌 秋号2015」


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

黄色のバラ

鈴木省三氏作出 バラ一覧

品 名:Asagmo 作出年:1973年 系 統:HT 交配親:peace実生×Charleston実生 花 色:薄い黄色~紅赤…

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る