ふわりとした大輪から良い香りがするバラ「ザ マッカートニー ローズ」

濃い紫ピンクのバラ

元ビートルズベーシストの「ポール・マッカートニー」氏の名を冠したバラ。
クラシカルなローズのエッセンス、パルマローザ、ネロリの香。
背景に軽いバーベナと評された香。

花付きが良く、耐病性に優れ、低・無農薬でも丈夫に育つ初心者にお勧めの品種。
樹勢が非常に強く、枝も太くなり、よく育つ男性的ながっちりした印象のバラです。


ザ マッカートニー ローズ

品種名:The McCartney Rose
別 名:マッカートニー ローズ、ポールマッカートニー、スウィートレディ
系 統:HT(ハイブリッドティ)
作出年:1991年
作出国:フランス
作出者:mailland(メイアン社
交配親:(Nirvana × Papa Meilland) × First Prize

花 色:ローズピンク色、濃い紫ピンク色
花 形:半剣弁高芯咲き、房咲き
花 径:大輪
香 り:強香
開花性:四季咲き
樹 形:半横張り性
樹 高:1.2m~1.5m
樹 勢:強
用 途:鉢植え、花壇、オペリスク
受賞歴:1988年イタリア・モンツァ国際コンクール金賞受賞、1997年JRC銅賞受賞など24個の賞受賞
バライラスト国際バラコンクールについてはこちらをご覧下さい。


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

濃いローズピンクの一重のバラ

世界バラ会連合 第17回世界大会 2015

「栄誉の殿堂入りのバラ一覧」 「カクテル」 2015年(第17回)世界バラ連合世界大会が、フランス・リオンで開催されま…

バラ図鑑

おすすめ記事

ページ上部へ戻る